昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《関ジャニ空中分解》丸山隆平もお洒落イタリアンで美人店員ナンパの休日 スクープ撮

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 2019年9月9日、東京・渋谷の楽器店でベースを試し弾きし、友人らと「それくらいなら、いいっすね」と談笑する関ジャニ∞のメンバー、丸山隆平(35)の姿があった。

丸山隆平

 9月5日に錦戸亮(34)の9月末でのグループ脱退とジャニーズ事務所の退所が発表されたアイドルグループ「関ジャニ∞」。

 その名の通り、もともとは8人組だったグループだが、これで5人組に。残存メンバーは、丸山以外に村上信五(37)、安田章大(35)、大倉忠義(34)、そして最年長の横山裕(38)。

 今年でデビュー15周年を迎えた関ジャニだが、先日ジャニーズ事務所が公表したように、3月末には錦戸脱退が決まっていた。それでも活動を続け、9月3日には5大ドームツアー「十五祭」の千秋楽を終えたばかりなのだ。

千秋楽の前日まで置かれていた現メンバー6人分の人形
最終日は脱退メンバーも含めた8人の人形に

空中分解寸前の関ジャニ、丸山の存在が大きい理由

 丸山が渋谷の楽器店を訪れていたのは、錦戸脱退発表から4日後のことだ。怒涛の日々を送っていた関ジャニメンバーにとって、束の間の休息の一コマだった。

 空中分解寸前の関ジャニにあって、「丸山の存在は大きい」とテレビ局関係者は説明する。

「(昨年4月に脱退を発表した)渋谷すばるくん(38)に続いて、錦戸くんの脱退ですからね。ここ数年、関ジャニメンバーの雰囲気は良くないですよ。特に錦戸くんの脱退の話が出てからは、悪化する一方でした。錦戸くんは明らかに機嫌が悪いときも多く、横山くんも気分のアップダウンが激しい。

 しかし、その中で唯一、メンバーの会話を広げていたのが丸山くんでした。テレビの現場で『今日のお昼、○○のお弁当来るんやって! 美味そうやな』と錦戸くんに話しかけたり、『○○好きじゃなかった?』と、次は横山くんに話を振ったり。グループ全体の雰囲気を明るくしているのは、間違いなく丸山くんです。あの気遣いは、関ジャニ内では丸山くんにしか出来ないと思います」

楽器店を出る丸山 ©文藝春秋

「我が我が」のアピールが激しいメンバーたちの中で、一歩下がった丸山の奥床しさがグループを柔らかく包んできたのだという。