昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

撮影の合間には女子高生らしく……

 日頃は実家のある大阪と東京を行き来する高校3年生。撮影の合間にはJKらしく、笑顔ではしゃいでいることが多いという。

「作品によって表情や演技のアプローチがまったく違う。映画を観た後で『あ、あの役は清原果耶だったのか』と気づくことがある。

 ちょっと褒めすぎかもしれませんが、思い起こすのは往年の原節子。どんな役にも染まれる無垢さと、役を深く理解できる頭の良さが両立している。若手では数少ない“スクリーンで観たい女優”です」(映画ジャーナリスト・宇野維正氏)

©共同通信社

 来春、高校を卒業したら東京で女優活動をフル展開させる17歳。だがこの大器は、目下主演映画を撮影中の一方で、10月クールの連ドラ「俺の話は長い」(日本テレビ)では不登校の中学3年生を演じる予定だ。

 JK(常識的に考えて)、すでに日本一多忙なJK。

この記事の写真(6枚)

出典元

文在寅<大統領>と玉ネギ法相 虚飾の履歴書

2019年10月3日号

2019年9月26日 発売

定価440円(税込)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー