昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

口ぐせは「女は21歳までや」 TOKIO城島茂48歳、年の差婚で出てきた“若い子好き秘話”

「根がまじめで、優しさを持っているところ」

 結婚会見で妻の好きなところを問われ、そうノロケたTOKIOの城島茂(48)。お相手のグラビアアイドル菊池梨沙(24)は、来年3月に出産予定だという。

『ザ!鉄腕!DASH!!』ではクレーンを自在に操り活躍

◆ ◆ ◆

「女は21歳までや」というのが口癖

 昨年の山口達也(47)のわいせつ事件による脱退に始まり、音楽活動休止、解散報道と波乱続きだったTOKIO。しかしここにきてリーダーが明るいニュースをもたらした。

「2人の出会いは2015年。バーで本を読んでいた梨沙さんに城島が声をかけた。ハーフ美人の彼女に一目惚れした城島が『付き合ってください』と頭を下げ交際に発展。友人同士で飲む席にはいつも彼女がいて、梨沙さんは彼を『パパたん』『バブたん』と呼ぶ。『年上なのに私に甘えてくるの。かわいいでしょ』とメロメロです」(知人)

 とりわけ耳目を集めた菊池との年齢差。24歳差は先輩の東山紀之(53)の10歳差を大きく上回る、現役ジャニーズ最大差婚。菊池の母親が年下であることを自嘲気味に語った城島だが、この年齢差は“男子の本懐”のようだ。

「城島さんの若い子好きは有名です。一時、彼は芸能人御用達の会員制ラウンジに頻繁に通っていました。いわば高級キャバクラですが、指名するのはいつも20歳くらいの若い子。『女は21歳までや』というのが口癖(笑)。

 若い子が付くと『ピチピチやなあ』と満足げで、膝や腕をさわる。女の子に言われるまま高額なフルーツ盛り合わせを頼み、15分で15万円を払ったことも。いつもベロベロで来店し、泥酔するまで飲みますが、山口事件後の昨夏に来店した時は『何歳なん?』『ほんまに成人してる?』と、しつこく年齢を聞いて、おさわりも控えめでした」(飲食店関係者)