昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《三田佳子次男また逮捕》”脅迫劇”は元乃木坂46内妻との「壮大な痴話げんか」説

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 10月17日、女優・三田佳子(78)の次男で元俳優の高橋祐也容疑者(39)が脅迫容疑で警視庁渋谷署に逮捕された。内縁の妻である元乃木坂46のメンバー・大和里菜(24)に対し、LINEを通じて「お前の親父を殺してやりたい」などと数回メッセージを送るなどして脅迫したと見られている。本人は「脅すつもりはなかった」と否認しているという。

高橋祐也容疑者 ©時事通信社
大和里菜ツイッターより

 高橋は1年ぶり5度目の逮捕となる。大和とはこれまで少なくとも3度目の警察沙汰になっており、そのうち2度は高橋が逮捕されている。2人を知る友人は「週刊文春デジタル」の取材に大きく溜息をつき、こう話した。

「正直どっちもどっちですよ、これは皆をまきこんだ壮大な痴話げんか」
 
 高橋といえば、昨年9月に覚せい剤取締法違反で逮捕されたばかり。12月には東京地裁で懲役2年6カ月、保護観察付きの執行猶予判決を受けている。

「前回の逮捕も、焼肉店で大和と大喧嘩をしてケータイを壊したことが発端でした。大和が助けを求めて駆け付けた警察が、高橋の挙動不審な様子からシャブの使用を察知したのです。大和とは2017年にも大喧嘩をして暴行におよび警察沙汰になっている。そのときは150万円を支払って示談している。大和とは別れてはくっつくの繰り返し。そのたびにお金も使って、お互い何をやっているんだか……」(同前)