昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“夜遊び”を再開した志村を発見!

「週に2本のレギュラー番組に加え、年に数回放送される『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』(共にフジテレビ系)などの特番には構成から携わる。8月に『志村魂』と『志村けん笑』の2つの舞台を終えたばかりで、明らかにオーバーワークでした」(同前)

 緊急搬送から2週間近く経っても志村は公の場に姿を見せず、SNSの更新も途絶えたまま。テレビ局関係者が言う。

「親しい人以外は連絡が取れない状況が続いている。予定されている収録が飛んだという話は聞かないが、病状が重いのでは」

 志村はどうしているのか。所属事務所に尋ねると「担当者不在」。都内の自宅も不在続きで、近隣でもほとんど目撃談はなかった。

志村の腕には金のアップルウォッチ

 ところが――。10月7日の夜、小誌は麻布十番で志村の黒いロールスロイスをついに発見。志村は若い女性を引き連れて悠々と夜の街を飲み歩き、周囲の心配をよそに早速“夜遊び”を再開していたのである。

 ロールスロイスに乗り込む際、美女が名残り惜しそうに「志村さーん」と呼びかけても無言の志村。まんざらでもなさそうな顔にはっきりこう書いてあった。

「だいじょうぶだぁ」

 近日中に「バカ殿様」の収録も予定されているとか。

 仕事も夜もまだまだ現役のようでひと安心。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー