昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載マンガ うつ病九段

寿司、カレー、天丼……外食の一品が決められない!?──マンガ「うつ病九段」第14話

 
 

うつ病で慶応大学病院に入院したプロ棋士の先崎九段。看護師と将棋を指したり、シャドウボクシングを再開したりと、少しずつ元気を取り戻していった。ある日、回診に来た大学教授に「治りますか?」と尋ねてみたところ、「大丈夫。ここは慶応病院ですよ」との返答。何とも不確かなこの言葉に、希望を見いだす先ちゃんだが──。

 
 
 
 
 
 
 
 

第15話は11月3日(日)更新です。原作『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』も好評発売中。

この記事の写真(8枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー