昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

大谷亮平がモダンに着こなす、メンズビギのダウンアウター。

PR

ワードローブに必須のダウンアウター。モダンなデザインが今の気分にフィット

ドラマでの目覚ましい活躍で注目を集める、俳優の大谷亮平。メンズビギの洗練されたダウンアウターを羽織った姿からは、大人の男としての魅力がさらにあふれ出ている。

都会的なルックスに仕上げた高機能ダウンジャケット。

650フィルパワーを誇る保温性が極めて高いホワイトダックダウンを採用。表地はマットな質感で、防風・撥水の機能を発揮。シームレスのシンプルに徹したデザインがモダンな印象を醸し出す。

ダウンジャケット¥32,000(メンズビギ トーキョー)、ニット¥13,000パンツ¥16,000(ともにメンズビギ)

カーキのダウンコートは男らしさと品のよさを両立。

モッズコートのイメージを採り入れつつ、洗練されたデザインで都会的なムードに。こちらも650フィルパワーのダウンを内蔵。軽やかな着心地で、抜群の保温性を発揮する。

ダウンコート¥36,000(メンズビギ トーキョー)、ジャケット¥32,000ニット¥13,000パンツ¥17,000(すべてメンズビギ)

ネックデザインが個性的な都会で映えるダウンジャケット。

ボリュームのあるネックが特徴の一着は、ほかにはない存在感。ウール×ポリエステルのワッフル調の表地で、スポーティーながらもシックな印象に仕上がっている。

ダウンジャケット¥37,000(メンズビギ)、ニット¥9,800(メンズビギ トーキョー)、ジーンズ¥30,000(デンハム×メンズビギ)

※掲載商品の価格はすべて税抜表記です。

INFORMATION

11月15日(金)~12月1日(日)にウインターフェアを開催。期間中、¥40,000(税抜)以上購入の方に、オリジナルノベルティーをプレゼント(先着順、予定数がなくなり次第、終了)。

おおたに・りょうへい
1980年10月1日生まれ。大阪府出身。日本でモデル活動を始めたがすぐに、2003年韓国の「ダンキンドーナツ」のCM出演が決まり、それをきっかけに韓国でモデル・俳優として活動開始。2016年に日本での活動を開始し、TBS「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイク。以降もNHK「まんぷく」、TBS「ノーサイド・ゲーム」など話題作への出演が続いている。2019年10月スタート東海テレビ/フジテレビ系列「リカ」、2020年上演予定ミュージカル「ボディガード」への出演も決定した。

●問い合わせ先:メンズビギ TEL 03-5428-0378 www.mens-bigi.com


photograph: Yuji Kawata
styling: Shogo Ito
hair and makeup: Mizuho
design: Shiraishi Design Office
edit: Kenji Washio

出典元

法務大臣<河井克行>夫婦のウグイス嬢「違法買収」

2019年11月7日号

2019年10月31日 発売

定価440円(税込)