昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

V6三宅健 新恋人は女性憧れの美肌モデル 奇跡の40歳がハマった《インベーダーゲーム愛》

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 来年デビュー25周年を迎えるV6のメンバーで、変わらぬ若さで「奇跡の40歳」とも呼ばれている三宅健(40)だが、三宅とかねてから交際が噂されている女性が、モデルの比留川游(ひるかわゆう・33)だったことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

モデルの比留川游 ©文藝春秋

 V6といえば、メンバー6人中4名が結婚し、残された独身はリーダーの坂本昌行(48)と三宅の2人だけ。三宅はこれまで安室奈美恵や柴咲コウをはじめ数々の美人と浮き名を流してきたモテ男だが、ついに年貢を納めるのか。

「2018年に『結婚秒読み』とまで言われていたのが、ハーフモデルのプリシラ。三宅は毎週のようにバイクに後ろに彼女を乗せ、カフェデートを楽しんでいたのですが、今年に入り、すでに破局しているようです」(芸能デスク)

 だが、さすがはジャニーズきってのモテ男。今年前半から新たな恋が早くもキャッチされている。「女性セブン」(6月27日号)ではショートカット美女との同棲報道、「FRIDAY」(8月2日号)では有村架純似の美女と相合い傘デートが報じられた。

「ショートカット美女が三宅の大本命で、名前は比留川游。同棲こそはしていませんが、三宅は女性と春頃から何度も逢瀬を重ねている」(芸能デスク)

 比留川は20代の頃から「MORE」を中心にモデルとして活躍。ドラマ「お迎えデス。」(日本テレビ系)では女優にも挑戦、花王、資生堂のCMにも出演している。

「気取らないナチュラル志向で『女性が憧れるかっこいい美肌モデル』として同世代女性に支持され、ファッション誌の顔となっています。芸術家でもある年上のイケメン俳優と交際していた過去があり、好きなタイプは『スマートな男性』だそうです」(ファッション誌編集者)