昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

理想のデートは「家でダラダラ映画を観たり」

 それもそもはず、この日まで瀬戸は山本のマンションに5日連続で足繁く通っていたのだ。現在、連日舞台の稽古に勤しんでいる瀬戸だが、山本が不在の日も、瀬戸が帰るのは“愛の巣”だった。

 交際を隠そうとしている他の芸能人カップルのように、例えば時間差で店を出たり、離れて歩くこともなく、実に堂々としていた。二人の真剣交際ぶりがうかがえる。

10月21日午後8時ごろ、愛車を駐車場にとめて、山本のマンションに入る瀬戸 ©文藝春秋

「外とかあんまり行かなくてよくて、家でダラダラ映画を観たり、アニメを観たりできればいい」

 山本は理想のデートについて周囲にこう明かす。瀬戸も、かつてこう語っていた。

10月22日午前11時半ごろ、山本のマンションを出た瀬戸は一人で渋谷区のカフェへ。1時間ほどして店を出て、車を走らせ舞台の稽古のために横浜に向かった ©文藝春秋
©文藝春秋
1時間後、カフェを出たところ ©文藝春秋

「別々のことをしていても、同じ空間にいてお互いの存在を感じられるだけで幸せ」(JUNON・2010年3月号)

 まさに二人の理想通りの日々である。

10月24日夜、瀬戸が山本のマンションに入ってまもなく、山本がタクシーで帰宅 ©文藝春秋

 二人をよく知る山本の知人は、嬉しそうに語ってくれた。

「将来が楽しみです。福岡県出身同士、二人は真剣交際ですから」

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

この記事の写真(8枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー