昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

関ジャニ村上とヘイセイ有岡の「銀座密会」に“噂の女優”が!

急成長のジャニーズ「バラエティ新派閥」の仲を取り持つ”彼女”

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

村上は先輩の許可を得てからナンパする

 憂さ晴らしのためか、最近、村上は夜な夜な盛り場に出かけているという。

「例えば都内のクラブだったり、ダンスミュージック・フェス『ULTRA JAPAN』のVIP席に居たりと“チャラい場所”でよく見かけます。が、村上くんはそういう場に馴染めないのか、周囲に挨拶をするなど気を遣って、大人しくしている。お気に入りの女性に声をかけることもあるのですが、目上の男性に連れられているときには一言断ってから連絡先を聞いています。チャラいのか、真面目なのか……。どんな場所にいても礼儀正しいと、身内にはヘンに評価が高いのですが(笑)」(村上の知人)

店から出た後携帯をのぞき込む2人 ©文藝春秋

 空中分解寸前の関ジャニにあって、村上は新しい方向性を”グループの外”に見出しのだとみられている。

“外出飲酒禁止令”を乗り越えたヘイセイ

 一方の有岡が所属するHey! Say! JUMPもグループとしては今ひとつブレークスルーしていないというのが業界の評価。「3、4年前のHey! Say! JUMPは特に荒れていた」と明かすのは、メンバーをよく知る人物だ。

「当時、Hey! Say! JUMPのメンバーはかなり派手に飲み歩いていましたよ。山田涼介くん(26)、知念侑李くん(25)、岡本圭人くん(26)の3人が参加した合コンでは、山田くんが両手で2人の女性を抱きかかえ、“両手に華”状態だったこともあります。事務所から“外出飲酒禁止令”が出されたこともあるとメンバーから聞いたことがあります」(テレビ局関係者)

「Johnny's net」より

先輩から気に入られる”愛されキャラ”の有岡

 そんなグループにあって、有岡は独自路線を歩み、バラエティに軸足を置きつつ、ドラマや映画などにも活躍の場を広げている。情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のレギュラーに加え、大ヒットドラマ「コード・ブルー」の第3シーズンにも出演。2021年公開の映画「シン・ウルトラマン」への出演も決定している。

 事務所関係者は、「有岡はHey! Say! JUMPイチの愛されキャラ」だと話す。

「有岡くんはいじられキャラで、先輩や目上の人から気に入られるタイプです。過去には、元KAT-TUNの田口淳之介くんや現メンバーの中丸雄一くんらに誘われ、サバイバルゲームをしに行っていたこともありました。Hey! Say! JUMPは“ジュリー派”だと言われていますが、そのなかでもジュリーさんが特に気に入っているのが有岡くん。テレビ局にもかなり推されています。有岡くんは話もできるし、天然ボケがかわいい。実際バラエティでは重宝される存在ですよ」(同前)