昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会, 芸能

 また、今回AKS側が提出した公園での録音データについても言及している。録音データの内容からは、主犯格とされる男性と山口の私的な交際を読み取ることができないが、その理由をこのように述べているのだ。

《廊下で話をしていた3人の場面ではつながっていた前提の話ができましたが、スタッフ、B(※編集部註 「週刊文春」記事ではM子と表記)が来てからは本当のことを言えず訳の分からないことを言わざるを得ませんでした。つながっていることをAKSのスタッフの前で話してしまえば山口真帆がNGT48のルールを破ったとして不利益な処分を受けてしまうからです》(陳述書より)

NGT劇場 ©文藝春秋

《通報する気があるなら、通報できる状況でした》

 他にも被告は、暴行事件後の山口の様子について、《怒っている様子で泣いてはいませんでした》《携帯を首から下げていて通報する気があるなら通報できる状況でした》など警察を呼ぶことに消極的だったと述べている。

 次回は11月25日に弁論準備手続がおこなわれる予定だ。

「週刊文春デジタル」では現在、裁判資料の詳細について報じた記事や、暴行直後の“公園音声”データ、メンバーの保護者への説明会での吉成夏子社長の音声データなど、NGT暴行事件に関する”客観的証拠”と言えるコンテンツを複数公開している。

 

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

この記事の写真(4枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー