昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

source : 週刊文春 2015年7月23日号

genre : ニュース, 芸能, 社会

盗撮のわずか5日前に「立ち直りフォーラム」に出席していた

「今月1日、法務省の関連団体が都内で主催した『立ち直りフォーラム』で講演しているのです。犯罪からの更生を考えるイベントで、元NHKアナの堀潤氏が司会を務め、千葉景子元法相なども出席。田代氏は講演で『僕はまだ立ち直っていません』としながらも『生き方は変えられる』と薬物依存からの脱却について壇上から語ったのです。法務省にしてみれば、とんだ赤っ恥です」(同前)

 田代氏は薬物事件での服役を終えた昨年7月以降、薬物依存者の支援団体「日本ダルク」のスタッフとして活動し、今年3月には薬物依存と格闘する日々を綴った本を出版。今月2日に出所から1年を迎え、ツイッターで《刑務所に居て薬を使えないのではなく、地域社会に居て薬を使えない環境に自らの意思で身を置く大切さを改めて実感しています》と殊勝な言葉を並べてはいた。とはいえ、法務省の見識も問われざるをえまい。

 ただ、捜査関係者に言わせれば、「芸能人というより薬物事件の常習者が15年ぶりに盗撮事件を引き起こしただけのこと」。盗撮についても、最近は依存症と捉えてカウンセリングなどで治療する事例も増えてきているといい、今後は「盗撮依存からの脱却」も問われている。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー