昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

40代の小学校教師に求婚された17歳少女の告白【パパ活のリアル】

15歳で“パパのおさがり”をもらい、今は“太パパ”を手玉に……

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会

「ずっと続けようとは思わない」

 普段は普通の高校生として生活しているA子さんだが、トラブルにならないためにパパたちにも年齢は告げていない。未成年だと気付かれないために陰ながら努力もしている。

A子さん曰く「最近の女の子は価格を低く設定しすぎ。相場が下がって困ってます」 ©iStock

「SNSで時事ネタを頻繁にチェックして、何気ない仕事の愚痴にも対応できるようにしています。脚のそろえ方、身振り手振りを控えめにして化粧をちゃんとすれば、十分、成人に見えます。今持っているバッグも財布も、全部男性に買ってもらったものです。もちろん、小物は全部、その日に会う男性の好みにあわせて変えます。そうすると相手の気持ちを高ぶらせるのが簡単なので。もはや派遣キャバ嬢ですね。

 でも、いつまでもこの生活を続けるつもりはないです。就職も結婚もしたいし、あくまでパパ活は楽にお小遣いを稼ぐため。おじさんとLINEするのは面倒だけど、高校生は決められた規則のなかで働かないといけないから、パパ活が一番手っ取り早いんです(笑)」

 A子さんはあっけらかんと言ってのけるのだった。

 ◆

「週刊文春デジタル」では、未成年にも広がりをみせる「パパ活」についての情報を募集しています。自身の体験、危険な失敗など、以下のメールアドレスに情報をお寄せください。

 sbdigital@bunshun.co.jp

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

この記事の写真(6枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー