昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

嵐・二宮和也、結婚を発表 元女子アナ・伊藤綾子さんとの「婚前旅行」

 11月12日、嵐の二宮和也(36)が、かねてより交際していた女性との結婚を発表した。「週刊文春」は昨年、2人の“婚前旅行”を詳しく報じていた。当時の記事(2018年8月16・23日号)を再編集のうえ、公開する。

◆ ◆ ◆

成田空港には二宮の姿が……

 7月16日午前8時前、成田国際空港に、予定より少し遅れて一機の国際便が降り立っていた。

 先頭を切って機内から姿を現したのは、嵐の二宮和也(35)。黒いキャップ、ピンクのTシャツに水色のカーディガンを羽織っている。VIP扱いの二宮は、到着ゲートを出たのも誰より早かった。空港関係者が二宮の荷物を引きながら続く。二宮は手で口元を隠しながら、愛車のレクサスが停まっている駐車場へ向かった。

 遅れること数分、機内から黒のキャップに黒のワンピース姿の女性が降りた。目下二宮と結婚秒読みといわれている、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(37)である。二人はこの日、4泊5日の“婚前旅行”から帰国した――。

二宮(右)と伊藤さん 

 男性アイドルの頂点に立って久しい嵐。ジャニーズ事務所の先輩、SMAPでさえ約100万人だったファンクラブの会員が、いまや220万人を超えている。

「オリコン年間ランキング2017」の「アーティストトータルセールス」では108億円を記録し、5年連続で1位に輝いた。引退表明した安室奈美恵や、解散したSMAPを抑えてのトップ維持。7月25日にリリースした新曲「夏疾風(なつはやて)」は「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」の応援ソング。発売初週で47万枚を売り上げた。もちろんオリコン1位だ。

 今年11月からはデビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎え、5大ドームツアーが始まる。

 まさに国民的グループ。だが、その道のりは決して平坦ではなかった。

 相葉雅紀(35)、松本潤(34)、二宮、大野智(37)、櫻井の5人が、ハワイの洋上に浮かぶクルーズ客船で華々しく嵐の結成を発表したのは1999年9月のこと。

「デビュー曲はオリコン1位を獲得したが、コンサートの客席がなかなか埋まらない状態が続いた。松本がドラマ『花より男子(だんご)』でブレイクするまでの約5年間は正直、低迷していました」(芸能記者)