昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 芸能, テレビ・ラジオ, 社会

別の実業家男性ともエリカは……

「千葉さんはインタビュー記事でA氏を絶賛。A氏は千葉さんがCEOを務めるアメリカのマインドフルネス(瞑想)系の会社にもアートディレクターとして名を連ねています。A氏にとって千葉氏は大きな後ろ盾なのです」(同前)

千葉龍平氏とA氏

 業界でも飛ぶ鳥を落とす勢いだったA氏だが、会社の近隣からの評判は良くなかった。

「子供も多い住宅街なのに深夜までクラブミュージックを轟音で鳴らし、奇声が飛んでいた。警察に通報しても、なかなか音は止まなかった。沢尻さんも何度も見かけています。多いのは日曜日。今年の9月も2人が一緒にいるところを見ました」(近隣住民)

 週刊文春デジタル取材班も2017年5月、沢尻がNHKを出た後、A氏の会社に立ち寄る姿を目撃している。この日もビルの外にまで轟音が鳴り響いていた。

沢尻も立ち寄っていたA氏の会社

 そして逮捕前日の夜、A氏は沢尻と共に渋谷のクラブ「W」にいた。

「行われていたのは薬物関係者の間でも有名なイベント。とにかく“アガる音”だと評判なんです。A氏は店のオーナーやオーガナイザー、スタッフとも仲がよく、昔からのヤンチャな連中とも相変わらず関係が続いている。とはいえ、エリカもエリカで、A氏以外にも都内で飲食店を複数経営する実業家B氏とも深い仲だったと聞いています。B氏は一見コワモテで、芸能や音楽関係のパイプを持っている。またスペイン、韓国を中心に海外を飛び回る生活でエリカともフィーリングが合っていた。最近は仲間内でも、『エリカの彼氏はA氏なのかB氏なのかわからない』という状態でした」(前出・沢尻の知人)

都内で飲食店を複数経営する実業家のB氏

 週刊文春デジタル取材班はA氏の携帯に電話をかけたが、名前を告げるとすぐに切られてしまい、以降、電話に出ることはなかった。B氏には、彼が経営する店の前で声をかけようとしたが、取材班に気付くと、車に乗り込み、急発進させて走り去った。

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

この記事の写真(7枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー