昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

オランダの花と英国の至宝に象られた 絆のダイヤモンドギフト

PR

今年、創業165周年を迎えたロイヤル・アッシャー。オランダに本拠地を置き、数々の偉業を成し遂げてきた名門で、この冬、魅惑のギフトに巡り合う。

 165年の歴史を持ち、様々なダイヤモンドカットの開発や、1908年に史上最大の原石「カリナン」のカットに成功して名高いロイヤル・アッシャー。冬のジュエリーは、その本拠地オランダや偉業にまつわる2つのキーワードに着想を得ている。

 一つめは「チューリップ」。17世紀に“チューリップバブル”で世を熱狂させ、19世紀以降は日本でも人気となったオランダの国花だ。新作では、チューリップの横顔にダイヤモンドがちりばめられ、風に揺れるように輝く姿が優美である。

 もう一つのキーワードは「英国の至宝」。なぜ英国か? 前述した史上最大のダイヤモンド原石は、南アで発見され、隆盛を極めていた英国のエドワード7世に献上。彼の命でロイヤル・アッシャーがカットに挑んだからだ。切り出されたダイヤモンドは王冠と王笏に飾られ、1953年の戴冠式でエリザベス女王も着用。

 そんな逸話とダイヤモンドの輝きを重ねてみよう。絆が深まる極上ギフトがきっと見つかるはずである。

(右列)「フロリアード・コレクション」チューリップを横から見た形が印象的。パートナーに風車のピンを贈るのも素敵だ。
リング(YG×DIA)¥620,000、
ペンダント(YG×DIA)¥255,000、
イヤリング(YG×DIA)¥370,000
風車のピンブローチ(PT×DIA)¥500,000
(左列)英国の至宝でロイヤル気分を満喫? 王笏ペンダント用ギフトBOXは、同ブランドの栄華を物語る、来賓社名簿ミニチュア版。
(左列)王冠のペンダント(PT×DIA)¥110,000
クリスマス特別BOX付き王笏のペンダント
(PT×DIA)¥120,000/以上ロイヤル・アッシャー(ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン)

● 問い合わせ先:
ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン 
TEL 03-4346-3106


Photograph: Fumito Shibasaki(donna),
Realization & Text: Mami Sekiya,
Design: Shiraishi Design Office

出典元

安倍晋三「桜を見る会」「虚偽答弁」を許すな

2019年11月28日号

2019年11月21日 発売

定価440円(税込)