昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 提携メディア

genre : ライフ, 医療, 社会, 働き方, ライフスタイル, 人生相談

今度は母の介護に苦戦…主婦VS主婦の家事バトル!

 それを見た私の息子のたー君が、「ばあちゃんは、なんでもかーちゃんにやってもらっているね」と一言。この言葉が引っ掛かっていたところに、座っている母さんからほんの2、3歩先にある炊飯器のボタンを「押して」と頼まれて、「マズい。このままでは、母さんは自分で何もできなくなる」と、強い焦りを感じました。

心を鬼にして…

 母さんの主治医に相談に行くと、「ここまで衰弱してしまった原因については検査中だけど、すっかり気持ちまで弱り、食べないことで体が衰弱していることは間違いない。生きるためのやる気を取り戻し、まずは食事をちゃんととってほしい」と、言われました。

 これまでは、どんなことがあっても強気で前向きだった母さんが、なぜそこまで気弱になってしまったのか。父さんを老健に託して、気が抜けた? それとも、最近、よき理解者だった母親(私の祖母)が亡くなったのが、やっぱり大きかったのかも。あるいは、母さんといえども、寄る年波には勝てないのか……。思い当たることはいくつかありますが、まずは「依存」と「衰え」の連鎖を断ち切らねば。

 「母さんのため」と心を鬼にして、手助けは本当に必要な時だけと決め、見守り介護に徹することにしました。しかし、母さんの方もなかなかに手ごわい。ただ立ち上がるだけでもえらく時間がかかったり、つえをつく手にも力が入らずよろけたり。そのたびに「こんなに弱った私のことを助けてくれない。鬼娘~」などと恨みがましく訴えてくるので、元々、さほど強くない私のハートがグラグラ揺れています。こちらの精神力も試される日々です。(岡崎杏里 ライター)

 登場人物の紹介は こちら

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー