昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【動画・写真入手】沢尻エリカの交際相手・横川直樹も逮捕「ふたりはドラッグに塗れた“共依存関係”」

 合成麻薬MDMA所持の疑いで警視庁組対5課に逮捕された女優・沢尻エリカ(33)。その10日後、共同所持の疑いで沢尻の交際相手でファッションデザイナー・横川直樹(38)が逮捕された。

沢尻エリカ ©AFLO
スペインでの横川直樹

「ふたりは周囲からドラッグに塗れた“共依存関係”と見られていました」(クラブ関係者) 

 沢尻が逮捕される数時間前、小誌記者は東京・渋谷の人気クラブ「W」の4階VIPルームを我が物顔で闊歩するふたりの姿を目撃していた。深夜3時頃、沢尻はバーカウンターに移動。大声で乾杯をすると、時折口角を上げ、旧知のイベントプロデューサーX氏と抱き合っていた。一方、その様子を苦々しい様子で眺めていたのが、渋谷区恵比寿の有名飲食店の店名が印字された黒いTシャツ姿の横川だった。胸元にはネックレス、薄いサングラスから切れ長の目が光っていた。

沢尻の逮捕数時間前、「W」にいた横川直樹 ©文藝春秋
©文藝春秋

「ふたりの交際は沢尻がハイパーメディアクリエイター・高城剛氏と婚姻関係にあった2011年に遡ります。2012年当時、ふたりはスペインに渡航。沢尻はスペインで深い関係になった大麻インストラクターにも直樹を会わせていた。彼らは知り合ってから8年以上にわたり、コカイン、大麻、MDMAなど様々な薬物をあけっぴろげに使用し、周囲は肝を冷やしていたのです」(前出・クラブ関係者)

 事実、「週刊文春」は、2012年に沢尻の大麻中毒疑惑を報じた際にも、スペインで大麻らしき紙たばこを吸う横川の写真を入手していた。

 ふたりの関係を裏付けるのは、物証は他にもある。

 逮捕から約3ヵ月前――。今年7月28日昼、ふたりの姿は新潟県の苗場スキー場にあった。その日、ふたりは日本最大の野外フェス「フジロックフェスティバル」で共通の友人であるイベンターが主催するイベントに参加していた。小誌が入手した動画には、沢尻とともに薄暗いサングラス姿で身体をくねらす横川の姿があった。

フジロックで奇怪なダンスを繰り返す沢尻エリカの隣にいたのは横川だった

 今後、捜査はどのように進むのか。

「実は、11月上旬、沢尻と交友関係のある30代後半の売人がコカインおよび大麻所持の疑いで原宿署に逮捕されているのです。その人物は沢尻が逮捕当日に参加した『W』で催されたイベントの主催者の忠実な部下。さらに、横川とも親交が深かった」(捜査関係者)

 現在、組対5課は沢尻、横川の先にある“薬物コネクション”の全容解明を目指している。

 また、「週刊文春デジタル」では、2人の様子を収めた動画を公開している。

この記事の全文は下記サイトで購読できます

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

この記事の写真(17枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー