昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

令和初「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」アンケート結果発表!《総得票数9462票》

「好き」部門は“古き良き時代のおしどり夫婦”と“新時代のスタイリッシュ夫婦”の一騎打ち!

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, スポーツ, テレビ・ラジオ, 政治

電撃結婚のあの政治家や朝ドラカップルがTOP10入り

「好き」10位 堺雅人(46)・菅野美穂(42)

「それぞれが独自の価値観を持っていながら仲が良いカップルというイメージ」(72・男)

「しっかり者の奥様にあえて口出しをせず奥様を立てる旦那様。真似できません」(55・男)

「派手さは無くても、ほのぼのした感じに好感が持てます」(29・女)

「2人とも独身時代から好きでした……。とても好感が持てる夫婦」(44・男)

「好き」9位 反町隆史(45)・松嶋菜々子(46)

「お互いプライベートは話さないけど、ますますカッコよく綺麗なのは家庭円満なんだと思う」(50・女)

「全く生活感が伝わらないけれど、お2人の人柄の良さが、夫婦でいるとパワーアップしているように感じる」(39・女)

「美男美女で非の打ち所がないのに、旦那が病人を救助したと報道されているのを見て人柄の良さを感じた。相変わらずカッコいい」(37・男)

「不仲や離婚説が取り沙汰されたこともありますが、同世代ということもありずっと応援しています」(45・男)

「好き」8位 小泉進次郎(38)・滝川クリステル(42)

「誰がなんといってもビッグカップルであることは確か」(48・女)

「滝川クリステルがファーストレディになるのを見てみたい」(40・女)

「今後への期待を込めて。昔くさい嫁の立場を変えて欲しい」(48・女)

「令和時代を代表するカップル」(77・男)

「好き」7位 山下達郎(66)・竹内まりや(64)

「夫婦としてだけでなく、プロの音楽家同士、いい音楽のセッションが実現できそうなカップルに感じる」(49・女)

「お互いの仕事をリスペクトし合いながら、いまだに第一線で活躍しているのは素晴らしい。山下達郎が自分のコンサートで竹内まりやの曲をお茶目な振りを付けて歌う姿は、妻への照れ隠しだと思う。いつまでも現役でいて欲しい2人」(52・女)

「同業夫婦の理想的な形」(52・男)

「才能がお互いの欠点を補い、上昇して行けるイメージの夫婦」(70・男)

「好き」6位 東出昌大(31)・杏(33)

杏 ©文藝春秋
東出昌大 ©文藝春秋

「最初のお子さんが双子だったので、育児も相当大変だったと思いますが、2人で協力されて子育てされているので、好印象」(38・男)

「朝ドラの時からお似合いだったから」(39・女)

「それぞれが仕事を充実させながらも結婚生活、子育てにも手を抜かないという、若いのにとても堅実なカップルだと思う。お互いがお互いを面白いと思えていることがステキ」(56・女)

「子育てしながらもお互いドラマの出演があり、理想の共働きの夫婦」(51・女)