昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「子供なんて思い通りに育たないよ」

 熊沢と親交があった元衆院議員・福島伸享氏が打ち明ける。

「昨年末、熊沢さんを含めた5~6人で忘年会をやったのですが、私が『うちの子はゲームばかりやっていてしょうがないですよ』と言うと、熊沢さんは『うちの息子だって褒められたもんじゃない。子供なんて思い通りに育たないよ』と話していた。でも、思い詰めた様子ではなく、いつも通り泰然自若としていました。

 熊沢さんは常々『安倍政権になり、農水省の役人が政治的になってしまった。“なんでも官邸団”だ』と憂えていた。次官になるために貿易交渉などで政治家に媚を売る官僚が多い中で、熊沢さんは政治家にも毅然とした態度で接し、能力的にも超越していました」

 現在、かつて熊沢が会長を務めていた「農林水産省退職者の会」が主導し、「支える会」を立ち上げる動きがあるという。熊沢は面会に訪れたかつての仲間に対し、こう話している。

「長期刑になる覚悟はできています。しっかり罪を償わないといけない」

 我が子を手にかけたエリート官僚の“決断”は、社会に重い課題を突きつけている。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー