昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載すごいアート

「北欧のフェルメール」ハマスホイ デンマークの絵画世界に触れる貴重な機会

『ハマスホイとデンマーク絵画』――すごいアート

2019/12/27

 鈍く穏やかな陽の光が満ちる室内。わずかに暮らしの気配を伝える小さなランプや鉢植え。まるで時が止まってしまったかのように静かな部屋に女性が一人佇む。彼女は誰だろう。顔は見えない。

 19世紀デンマークの画家、ハマスホイの描く絵は優しく静寂だ。彼は生前、優れた画家として評価を受けるが、その死後、忘れ去られてしまう。しかしここ数十年の間に再評価されるようになり、生まれ故郷のコペンハーゲンやフランスで注目を集めている。

 日本では2008年にはじめて展覧会が開催され、「北欧のフェルメール」とも言われるその静謐な画面が話題を呼んだ。今回は約40点もの作品が並ぶ待望の展覧会だ。

 本展では美しいデンマークの風景や人々の日常の営みを描いた同国の多彩な画家の作品も紹介される。ハマスホイを筆頭にデンマークの絵画世界に触れる貴重な機会となりそうだ。

INFORMATION

『ハマスホイとデンマーク絵画』
2020年1月21日~3月26日 東京都美術館/4月7日~6月7日 山口県立美術館
https://artexhibition.jp/denmark2020/

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー