昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

Mattの“バック”は清原和博氏とも関係が……

「渡辺謙らが所属する大手事務所のケイダッシュです。番組のキャスティングのことなど、色々と面倒を見ています。ジェジュンもケイダッシュがサポートしていることから共演が実現しました。さらにケイダッシュは清原和博のことも逮捕前からサポートしている。ドラフトの因縁があり、PL卒業後は距離がある桑田と清原ですが、実はケイダッシュでKKコンビが復活していたんです(笑)」(同前)

 Mattの芸名の由来は、もともと父の桑田がそう呼んでいたから。桑田は溺愛していると知人が語る。

「自ら運転してMattを大学に送り迎えすることもあったそうです。大学時代にMattはブライダルモデルを始め、表に出るようになりましたが、芸能界入りについては、桑田が各方面に頼み込んでいました」

「野球を続けていたら、いいとこまで行ったのになぁ」

 だが、桑田はこんな“未練”を見せることも。

現役時代の父・桑田真澄氏

「現在、長男は独立リーグでプレイしていますが、桑田の運動神経を強く継いだのは、Mattで、足がとても速かったそうです。でも野球を辞めて、中学で音楽を選んだ。共演するワイモバイルのCMでは『Matt、お前の道を行け!』とエールを送っていますが、桑田は今も息子の脚をマッサージして、『野球を続けていたら、いいとこまで行ったのになぁ』とボヤくとか」(前出・スポーツ紙記者)

 野球なんて、メラニンちゃんが暴れちゃう!

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー