昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「ポスト安倍」人気 安倍首相4選が2位、では1位は?――「次期首相になってほしいのは誰?」アンケート

 安倍晋三首相(65)は2021年9月に自民党総裁任期満了を迎えるが、年明けを前に党内から「4選」を求める声が高まっている。

 一方で安倍首相は12月27日のBSテレ東の収録で自身の後を狙う「ポスト安倍」候補を列挙。自民党の岸田文雄政調会長(62)、茂木敏充外相(64)、菅義偉官房長官(71)、加藤勝信厚生労働相(64)の順に名前を出し、それぞれの経験や実績にも触れた。

 他に「ポスト安倍」として名前が報じられるのは、政権批判を先鋭化させる石破茂元幹事長(62)、今年初入閣の小泉進次郎環境相(38)、外相から防衛相にスライドした河野太郎氏(56)。そして初の女性総理を目指す野田聖子氏(59)もクローズアップされている。

(左上から時計回りに)石破茂、加藤勝信、岸田文雄、小泉進次郎、河野太郎、菅義偉、野田聖子、茂木敏充 ©文藝春秋/AFLO/Getty

 そこで『文春オンライン』では、緊急アンケート「次期首相になってほしいのは誰ですか?」(選択肢は下記)を実施。約1週間(12月11日~19日)で投票総数は877票、20代~80代の幅広い世代の男女から回答が集まった。その結果を発表する。

・安倍晋三(4選)
・石破茂
・加藤勝信
・岸田文雄
・小泉進次郎
・河野太郎
・菅義偉
・野田聖子
・茂木敏充
・その他