昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

電撃離婚の木下優樹菜が友人に送っていた”本音メッセージ”《喧嘩するたびに 離婚する 言われ続けて》

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 2019年12月31日に離婚を発表した、木下優樹菜(32)と藤本敏史(49)夫妻。2010年8月の結婚から、テレビに夫婦で出演し自宅を公開するなど、妻が夫を尻に敷く名物おしどり夫婦として人気を博した2人だが、今年6月に放送された「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)では、藤本から離婚届を突き付けられたことが「5回くらいある」と木下がリアルな夫婦関係をネタにし、藤本が「けっこう前」のことだとフォローする場面が話題になっていた。

2015年の木下優樹菜 ©時事通信社

 藤本がグータンヌーボで説明したとおり、2人の間に「離婚」という言葉が出るようになったのは「けっこう前」からだという。

「ラブラブな日常がよくテレビで取り上げてられていますが、実際はすれ違うことが多かった。藤本さんは忙しく大阪と東京を行き来し、地方ロケもかなりこなしていた。それでも木下さんは、周囲のママ友たちに『(お互いに夫を)頑張って支えようね!』と気丈に話していました」(木下の友人)