昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【緊急アンケート】あなたが見たい「女のカラダ」「男のカラダ」2020

抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, テレビ・ラジオ, 音楽, スポーツ, 映画

 昨今、体を鍛えていると公言する有名人が増えました。昨年末に発売されたフリーアナウンサー・田中みな実(33)のファースト写真集 「Sincerely yours...」(宝島社)が話題となりましたが、彼女も刊行に向けてパーソナルジムに通い、ボディメイクを行っていたことを明かしています。「ある程度脂肪を残した、触れたくなるからだに。肌の質感は敢えてリアルに残してもらいました」と自身が語る写真は男性だけでなく、女性読者にも好評を博し、同書は40万部に迫るベストセラーになっています。

40万部に迫る田中みな実の写真集「Sincerely yours...

 一方、男性有名人でも、「an・an」(2019年6月12日号)で“美腹筋”を披露した横浜流星(23)や、12月に自身のインスタグラムでもりあがった大胸筋を見せた竹内涼真(26)など、俳優の肉体美もたびたび話題になります。昨秋のワールドカップ開催をきっかけにラグビー日本代表“桜の戦士”の筋骨隆々のカラダにも注目が集まりました。松本人志(56)やオードリー春日(40)など本格的な筋トレに励む男性芸人も増えています。

横浜流星「anan」2019年6月12日号

 健康のためのトレーニングが一般的となった現在では、セクシーという理由だけでなく、ヘルシーで美しいカラダに人は惹かれるようです。

 そこで、「週刊文春デジタル」ではアンケート企画「あなたが見たい『女のカラダ』『男のカラダ』」の募集を開始します。

 前回、「週刊文春」が同旨のアンケートを行ったのは2011年でしたが、当時の女性部門上位は、1位・綾瀬はるか、2位・上戸彩、3位・藤原紀香、4位・長澤まさみ、5位・北川景子。男性部門は1位・福山雅治、2位・向井理、3位・木村拓哉、4位・竹野内豊、5位・GACKTというベスト5でした。あれから9年。2020年のオリンピックイヤーに支持されるのは、誰なのでしょうか。

 タレントでなくとも、スポーツ選手、キャスター、政治家など、有名人であれば誰でもけっこうです。あなたが見たい「女のカラダ」「男のカラダ」、それぞれ3人の氏名を順位をつけて記入し(男女それぞれ1名は記入必須)、その理由も教えてください。1位=5点、2位=3点、3位=1点として集計します。

©AFLO

 応募方法は簡単。下記のURLにアクセスして、記入するだけです。アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選でAmazonギフトカード5000円分を10名様にプレゼントいたします。たくさんのご応募をお待ちしています。

応募〆切:2020年2月21日(金)18時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。