昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

暮らす街の誇りになる賃貸住宅『フォレストメゾン・カレ』誕生!

住友林業

PR

木造注文住宅のリーディングカンパニーである住友林業は、戸建住宅以外に賃貸住宅でも数多くの実績を誇る。賃貸住宅にも環境への配慮や街との調和、美しい外観などが求められるいま、新たなデザイナーズ賃貸住宅が誕生した。

スクエアが特徴的な外観 安定的な賃貸経営を実現

 1691年(元禄4年)の創業以来、320年以上にわたって木と向き合ってきた住友林業。現在は木造戸建て住宅のトップブランドとして確固たる地位を築いている。木造注文住宅で培ったノウハウを生かした賃貸住宅も好評だ。住宅以外に医療施設や高齢者施設、店舗・商業施設など幅広いラインアップを展開。不動産オーナーや企業に向け、最適な土地活用を提案する。

 賃貸住宅に求められるニーズは時代とともに変化するもの。安心・安全や高品質に加え、昨今では環境や街との調和、さらにそこに暮らすことがステータスとなる賃貸住宅が求められている。そんな中、同社ではデザイン力を生かした賃貸住宅シリーズを新たに開発した。それがデザイナーズ賃貸住宅『フォレストメゾン・カレ』だ。

 「カレ」とは、フランス語で「四角」「広場」の意味。日本の街並みに似合う、水平と垂直を強調した端正なファザード。スクエアなフォルムや外壁の凹凸がつくる陰影が生む豊かな表情、木目柄や凛と潔い四角形の美しさが際立つ優れたデザインの佇まいが特徴。そこに暮らす人はもちろん、道行く人々の目にも優しく映る外観を実現した。街並みに溶け込みながらも、街のデザインリーダーとして、より一層価値を高めていく賃貸住宅といえそうだ。宅配ボックスや無料インターネットなど入居者に人気の高い設備を充実させることで、長期入居による安定的な賃貸経営をもたらす。グループの総合力で賃貸経営をワンストップでサポートしてくれる点も心強い。相続対策の一環として賃貸経営を検討しているのであれば、住友林業に相談してはどうだろう。

土地活用お役立ち資料をプレゼント!

相続対策を目的とした土地活用に役立つパンフレット3冊をセットにしてプレゼントします。末尾の「応募フォーム」からお申し込みください。

INFORMATION


お問い合わせ
フリーコール 0120-666-000
9:00~21:00 土日祝9:00~18:00
https://sfc.jp/tochikatsu/

住友林業の資料は、下記アンケートの「応募フォーム」より請求できます。

締切:2020年4月10日(金)

応募フォームへ