昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル【現地取材】

後日、被害女性へお詫びにLDHグッズが……

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 2020年1月5日、沖縄県石垣市内のカラオケバーにて「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバー今市隆二(33)が同席した女性に酒をぶっかけ、トラブルに発展していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。酒を人の身体にかける行為は暴行罪に問われることもあるという。

三代目JSB今市隆二 ©時事通信社

 今市といえば「三代目JSB」のメインボーカル。クールキャラとセクシーな歌声で多くの女性ファンを魅了し、グループ内でも1、2を争う人気メンバーだ。

「2010年、応募総数3万人のオーディションから合格したシンデレラボーイで、グループ加入前までは工事現場の作業員だった。高校中退し、18歳から金属の溶接に関わる仕事をしており、番組では『歌うガテン系』と紹介されていた。オーディション合格を機に『夢を追うため』と、7年間付き合った彼女と別れたというエピソードはファンの間では有名です。泥酔するようなイメージはなく、”謙虚なボーカリスト”という印象です」(スポーツ紙記者)

勝負の年の始まりに“事件”は起きた

 三代目JSBの所属事務所「LDH」にとって2020年は6年に1度のファンへの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」が年明けとともにスタートし、多くのビッグイベントやサプライズ企画が予定されている。今市としても、1月15日にはソロアルバム「ZONE OF GOLD」をリリース。1月23日からは登坂広臣(32)とともにドームツアーを開催する。まさに勝負の年の始まりに“事件”は起きた。

ソロアルバム「ZONE OF GOLD」

 2019年を福岡でのカウントダウンライブで締め括った今市。他のLDHファミリーやスタッフらと遅めの冬休みを過ごすために石垣島を訪れたのは、年明けの2020年1月4日だった。久しぶりの休みに今市は大はしゃぎだったという。

”事件”は石垣島で起きた ©文藝春秋

「石垣島はもともとLDH社長のHIROと上戸彩夫妻が頻繁に訪れる”行き付けのリゾート”。その関係でLDHグループのタレントもよく来るのです。4日も居酒屋を貸し切りにし、LDH所属タレントや先輩ファミリー、さらに偶然、島を訪れていたジャニーズタレント夫妻も合流。合計8~10名ほどで新年会が行われました。皆、『玉の露』という泡盛をずっと飲んでいましたが、最後はレモンサワーで乾杯していました」(店舗関係者)