昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/02/05

スマホ1台あれば、どんな学生でも東大生になれる時代へ

「ダイエットの時に体重計がないと不便ですよね?」。

 モノグサ株式会社の代表取締役CEО竹内孝太朗氏は語る。

「今まで、勉強において体重計は存在していませんでした。体重計がないまま、『きっとこれくらい体重が減ったはずだから』と、想像でしか語れなかった。だからこそ、指導者も適切な指導ができないことがありました。そんな中でこの Monoxerは、すべての学習者の体重計になれると考えているんです」。

 この言葉を聞いた時、私はICTツールが与える影響というのは我々が想像しているよりもはるかに大きく、そして幅広いことを思い知った。地域の教育格差や家庭の経済格差を飛び越えて波及しうる可能性があるというだけではなく、既存の学校や塾がICTツールを活用して飛躍していく可能性もある。実際、ICTツールの活用で学力を向上させる学校も最近増えてきていると感じる。その傾向は今後顕著になっていくだろう。

©iStock.com

 ITの力は、さまざまな業界でパラダイムシフトを起こしてきた。スマホ1台あれば、どんな学生でも東大生になれる可能性がある時代が到来しつつある。今度は教育におけるパラダイムシフトが起こるのではないだろうか?

※100のテーマに100の解答。就活生、ビジネスマンの基礎教養にも!『文藝春秋オピニオン 2020年の論点100』発売中です。

『文藝春秋オピニオン 2020年の論点100』は下記サイトで丸ごと購読できます。

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー