昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

高円宮承子さま「しゃぶしゃぶデート」 噂のメガバンク社員との2ショットにお声掛け「彼とは……」

source : 週刊文春デジタル

genre : ニュース, 社会, ライフスタイル

 ご婚約発表が間近とも報じられる高円宮家の長女、承子さま(33)。今年1月、かねてから交際が噂されているメガバンク社員Aさんとデートをするお姿を「週刊文春デジタル」取材班はたびたび目撃していた。

1月29日、Aさんと人気しゃぶしゃぶ店を訪れた承子さま ©文藝春秋

 日本ユニセフ協会での勤務に加え、ご公務もお忙しい承子さま。1月16日には、皇居宮殿でおこなわれた「歌会始の儀」に臨まれた。承子さまは、「望」のお題に次のように詠まれた。

〈初めての展望台にはしやぐ子の父母とつなぎあふ小さな両手〉

「承子さまの歌は、2歳になる子どもを連れたご友人夫妻と展望台を訪れたときの様子を詠まれたそうです。身近な若いご家族の幸せを選ばれて詠まれたのは、婚約が近いとも言われる報道が続く承子さまのご心境を表しているのかもしれません」(宮内庁記者)

10月31日、「饗宴の儀」での承子さま(右端) 宮内庁提供

焼酎片手に3時間“熱弁”

 歌会始から2週間ほど経った1月29日、承子さまは、六本木の繁華街にある人気しゃぶしゃぶ店に姿をみせた。日本ユニセフ協会で20時まで仕事をされた後に、護衛のSPとともに同店まで駆けつけられたのだ。

 合流されたのは、かねてから恋人と噂される、メガバンク社員のAさんだった。

 英国留学中だった2007年、SNSでの赤裸々な書き込みから“奔放プリンセス”とも呼ばれた承子さま。Aさんとの交際が初めて報じられたのは、「週刊新潮」(2014年9月4日号)だった。同誌の取材には「結婚は、少なくても3、4年は絶対にありません」と明かしていた。さらに昨年末には、「高円宮承子さまが婚約直前」(週刊女性2019年12月17日号)だとして、Aさんとの交際が報じられている。

「即位礼正殿の儀」に臨まれる承子さま(2019年10月22日) ©JMPA

 その後も、交際を続けられてきたお二人。お互い焼酎を注文すると3時間にわたり、承子さまの熱弁が続いていた。

「承子さまが8割方、話していましたね。日本人に求められる教養の話などについて語られていました。日本の教育がいかに遅れているかについて熱弁をふるう承子さまに、男性は聞き手にまわり、ウンウンと優しく頷いていました」(飲食店関係者)

 会計後も、立ち話しを続けて話が尽きない様子のお二人。承子さまにとって、Aさんはよほど居心地のよいお相手なのだろうということが窺える。