昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

タレント生命ピンチ? 離婚裁判で川﨑麻世に敗北のカイヤが“使いづらい”理由

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

 2月3日に東京家裁で判決が出た川﨑麻世(56)とカイヤ(57)の離婚裁判。裁判長は「婚姻関係が破綻していたと認めるのが相当」と離婚を認め、お騒がせ夫婦に一旦終止符が打たれた。

かつては夫婦でCM共演も

「2018年10月、川﨑が離婚を求め訴訟を起こしたが、カイヤの弁護士が辞任して一時中断。昨年7月、今度はカイヤが離婚と2000万円の慰謝料を求めて反訴。泥沼化の様相でしたが、争点だった家庭内暴力も“お互い様”と判断された。慰謝料は『理由がない』と認められず、裁判費用もカイヤの負担。30秒足らずの判決は実質、川﨑の勝訴となった」(芸能デスク)

 川﨑は同日夜、埼玉県内の節分会場で『正直な気持ちが伝わって良かった』と話したが、ここまでの2人の道のりは険しかった。

 1990年に結婚。2児を儲けたが、93年に川﨑と女優の不倫が発覚した。

「謝罪会見は、川﨑の後方で鬼の形相のカイヤが見守る異様なものでしたが、その結果カイヤには『鬼嫁』のイメージが付き、バラエティーに引っ張りだこに。04年にはカイヤに浮気報道、川﨑は家を出た。その後2人はメディアを通じ互いを非難するようになったが一向に離婚する気配もなく、“離婚するする詐欺”と揶揄されてきた」(同前)