昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

source : 週刊文春

genre : エンタメ, 芸能

今後の仕事はどうなる? 夫婦の明暗

 カイヤが訴える家庭内暴力のイメージが強く、一時は仕事にも影響していた川﨑だったが、判決で仕事をしやすい環境は整ったと見られている。

「89年にジャニーズから独立後、川﨑はミュージカルなど舞台を中心に活動してきたが、近年は演出もこなし、評価も上昇。テレビではカイヤネタでいじられることが多かったが、一段落ついたことで、俳優としての出番も増えてくるはず」(テレビ制作関係者)

 一方、夫婦ネタが尽きたカイヤは、タレント生命のピンチ。

「しかしこのまま黙っているとは思えない。控訴する可能性を示唆していますが、ブログで『DVに苦しむ被害者が前に進めるよう助けていきたい』と、自ら先頭に立ち活動をするようなことも匂わせている。ネットで話題を作り、地上波に繋げる狙いでは」(同前)

 果たして、地上波各局はどう出るか。

「話題性優先でキワモノタレントでも起用するのが最近の傾向。カイヤも可能性はゼロではありませんが、元々、モデルだったカイヤは川﨑との結婚でタレントになっただけ。離婚が成立した今、使う価値はあまりないし、発言が危険で扱いづらい。それにカイヤ自身の暴力も認定されたことで説得力も足りない」(同前)

 節分に下された判決、福を招いたのは川﨑だった。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー