昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

佐藤が自宅住所を特定した恐るべき手法

 自宅住所は恐るべき“執念”で特定していった。まず、A子さんがツイッターに投稿した「自撮り」画像の瞳に映った景色を拡大して、特徴のある駅の屋根や線路の本数を確認。握手会で直接聞いた「引っ越したが遠くには行ってない」という話などをもとに「グーグルマップ」のストリートビュー機能を使い、最寄り駅を特定した。

 その駅で待ち伏せして尾行し、マンションを割り出すと、A子さんが自室で配信した動画の様子からピンクのカーテンの角部屋に当たりを付け、階数を確認。生配信の時間を待って、その階の全ての部屋の呼び鈴を順に押し、A子さんの反応を決め手にしたのだ。

写真はイメージです ©iStock

 A子さんがその手口を気味悪がったのは言うまでもない。法廷では「信じられない。執着心に寒気がする」との調書が読み上げられた。いまだアイドル活動は再開できず、東京から離れて実家で暮らしているという。

 弁護側は「イベント参加で所持金が底をつき、自暴自棄になっていた」と主張し、執行猶予付きの判決を求めた。当の佐藤は「普通のファンと同じように接してほしかった、ただそれだけだ」と訴え、貯金はないが「被害者にできる限りのことをしたい」と謝罪。

 だが、A子さんは「二度と姿をみせないでほしい」と厳罰を求めている。

出典元

安倍官邸の戦犯を名指しする

2020年3月5日号

2020年2月27日 発売

定価440円(税込)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー