昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

新型肺炎「ぬるま湯でウイルスは死なない」 WHOが警告する10のデマ

source : 提携メディア

genre : ライフ, 医療, 社会, 国際, 働き方, 商品, サイエンス

新型コロナ デマに注意…ぬるま湯でウイルスは死なない

アルコール消毒は有効

 新型コロナウイルスについて、「26度から27度くらいの温度で死ぬので、お湯を飲むといい」といった根拠のない情報がSNSを中心に出回っている。水分補給そのものは体に悪くないとはいえ、そもそも人の体温よりも低い温度で死ぬのであればウイルスは体内で増殖しないはず。先日には「アルコール消毒は効果がない」という誤った情報が流れたこともあった。せっけんを使った手洗いやアルコールによる手指の消毒は、予防に有効だ。また、新型コロナウイルスに対する特効薬(抗ウイルス薬)は、まだ開発されていない。

 世界保健機関(WHO)もウェブサイトで、科学的根拠のないデマにだまされないよう注意を呼びかけている。WHOが警告している新型コロナウイルスを巡る迷信には次のようなものがある。

「手を風で乾かす乾燥機が新型コロナウイルスに効果的」?

 

(世界保健機関のウェブサイトより)

 いいえ。手を風で乾かす乾燥機には、新型コロナウイルスを殺す効果はない。新型コロナから身を守るには、アルコール製剤やせっけんで手をよく洗い、ペーパータオルや乾燥機で乾かすのが良い。

「紫外線殺菌灯は新型コロナウイルスを殺すことができる」?

 紫外線ランプは、紫外線照射が皮膚の炎症を引き起こしうるので、手やほかの部位などを滅菌するために使うべきではない。

「アルコールや塩素を体中に吹きかけることで、新型コロナウイルスを殺すことができる」?

 いいえ。すでに体内に侵入してしまったウイルスは、体にアルコールや塩素を吹きかけても死なない。

「中国からの手紙や荷物を受け取っても安全」?

 安全だ。荷物を受け取っても新型コロナウイルスにかかるリスクはない。コロナウイルスは手紙や荷物といったものの上では長く生存しないことが分かっている。

「家庭のペットが新型コロナウイルスを広げる」?

 今のところ、犬や猫などのペットが新型コロナウイルスに感染するという証拠はない。しかしながら、他の様々な細菌がうつるのを防ぐために、いつもペットに触れた後はせっけんで手を洗うのはいい考えだ。