昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“清楚でグラマラス””ストイックな健康美”“熟女の魅力” 見たい1位に選ばれた「女のカラダ」は?

【回答総数8151票】あなたが見たい「女のカラダ」「男のカラダ」アンケート結果発表!

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, 社会, メディア, テレビ・ラジオ, 映画, 音楽

 1月から募集を開始したアンケート「あなたが見たい『女のカラダ』『男のカラダ』2020」。1月10日から2月21日までの募集期間に集まった総票数は8151票。19歳から88歳までの幅広い年齢層の読者(男性59%、女性41%)から、たくさんの声が寄せられました。

 昨年末に発売されたフリーアナウンサー・田中みな実(33)のファースト写真集 「Sincerely yours...」(宝島社)は60万部を突破。インタビューで、田中は刊行に向けてジムでトレーニングに励んでいたことを明かしていますが、その鍛えられたカラダに憧れる人が多かったようです。2月22日には藤田ニコル(22)も写真集「好きになるよ?」(講談社)を発売。発売記念イベントでは「お尻で勝負しようと頑張りました」と、ウエストとヒップに重点をおいてトレーニングしたと語っています。

 この数年、土屋太鳳(25)や中村アン(32)など、トレーニングジム通いを明かす芸能人が増えています。健康のためのトレーニングが多くの人に広まったいま、セクシーなだけでなく、ヘルシーな美を求める風潮が強くなっているようです。

2011年のランキングでは1位に輝いた綾瀬はるか。今回ははたして……。 ©文藝春秋

 前回、「週刊文春」が同旨のアンケートを行ったのは2011年でしたが、当時の女性部門ベスト10は以下の通りでした。

 1位 綾瀬はるか

 2位 上戸彩

 3位 藤原紀香

 4位 長澤まさみ

 5位 北川景子

 6位 新垣結衣

 7位 佐々木希

 8位 大島優子

 8位 吉永小百合

 10位 黒木メイサ

 10位 深田恭子

 オリンピックイヤーでカラダへの注目がますます高まるいま、読者が「見たい」カラダは誰なのでしょうか。まずは「女のカラダ」編のランキングを見ていきましょう。

※アンケートは男女それぞれ3人の名前を順位をつけて記入してもらい、1位=5ポイント、2位=3ポイント、3位=1ポイントで集計しました。名前の横に併記しているのは(年齢・男性票の順位、女性票の順位)です。