昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《中間速報》AKB&坂道グループ オールタイム総選挙 トップ16を発表!

抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, テレビ・ラジオ, 音楽

 現役から卒業生までAKBグループ、坂道グループに在籍した全メンバーの中から“真のセンター”を決めてしまおうというアンケート企画「AKBグループ&坂道グループ オールタイム総選挙」。3月6日(金)の募集開始からわずか5日ですが、すでにたくさんのご応募をいただいています!

 今回は、現時点でトップ16に入っているメンバーを、姓の「あいうえお順」で発表しましょう。

【暫定ベスト16メンバー】(年齢・所属グループ)
 秋元真夏 (26・乃木坂46)
 生田絵梨花(23・乃木坂46)
 大島優子 (31・元AKB48)
 柏木由紀 (28・AKB48)
 小嶋陽菜 (31・元AKB48)
 齋藤飛鳥 (21・乃木坂46)
 指原莉乃 (27・元HKT48)
 白石麻衣 (27・乃木坂46)
 西野七瀬 (25・元乃木坂46)
 橋本奈々未(27・元乃木坂46)
 平手友梨奈(18・元欅坂46)
 前田敦子 (28・元AKB48)
 松村沙友理(27・乃木坂46)
 山本 彩 (26・元NMB48)
 与田祐希 (19・乃木坂46)
 渡辺麻友 (25・元AKB48)

 中間速報トップは、坂道グループの人気メンバーでした。そして注目すべきは、乃木坂現役メンバーが6人、卒業メンバーが2人と、16人中半分を乃木坂メンバーが占めるかたちとなっていることです。逆に、乃木坂以外の坂道グループでランクインしたのは、1月23日に欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈だけでした。

白石麻衣(乃木坂) ©時事通信社

 一方で、AKBグループの卒業生たちも大善戦。大島、前田、指原、山本と歴代センターが名を連ねる中で、誰が”AKB筆頭”に選ばれるのかも注目です。

大島優子(左)と前田敦子(右) ©文藝春秋

 得票数ではトップ3人はまさに三つ巴の大混戦。誰が首位になってもおかしくありません。4位以下でも逆転は十分可能だと思われます。総勢1000人の中から選ばれるAKBグループ、坂道グループ合同での総選挙で“真のセンター”の座は誰が手にするのでしょうか。

 応募締め切りは5月25日(月)18時。たくさんのご応募をお待ちしています。

※抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

応募〆切:2020年5月25日(月)18時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。