昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【新型コロナ】自宅待機を指示されたらこうしなさい 絶対守りたい5つのポイント

新型コロナウイルス完全防御ガイド「家族感染にどう対処? 自宅隔離の要点」

2020/03/27

 増加の一途を辿る新型コロナウイルス感染者。もしあなたが、そして家族の誰かが感染したら……? 不要不急の外出を制限され、検査体制も整わない現在、最も気になる感染者との生活に対し、その具体的な指示は政府から出ていない。指針のない今、現在対応に当たる各自治体医療関係者に聞き自宅対応の要点をまとめた。『文春ムック 新型コロナウイルス完全防御ガイド』から転載する。

◆◆◆

自宅待機する際の5つの基本

1.自宅待機を指示されたら

 自分や家族が感染して医療機関から自宅待機を指示された場合、やるべきこととしてアメリカ疾病予防管理センター(CDC)の「居宅および施設(住宅コミュニティ)における新型コロナウイルス感染症の拡散防止のための暫定ガイダンス」で挙げられている事柄をご紹介する。

©iStock.com

 まずは、どんな構成の家庭にも共通する基本的なものから。

●頻繁に手をきれいにする。
●受診以外は家から出ない。
●受診前に電話…感染している(またはその可能性がある)ことも知らせる。
●ペットに触らない。
●どうしても必要な場合を除いて、訪問者の受け入れは禁止。
●症状を観察する…悪化している場合(呼吸困難など)は、直ちに医師に連絡する。
●発症してから2週間は、本人の体調が改善しても、仕事や学校などへの復帰や他の人と接触するような行動は控える。
●鼻腔を触らない…触った場合は、直ちに手洗いか手指消毒を行なう。
●濃厚接触者のリストアップを綿密に行なう…濃厚接触者は症状がなくても高い感染力を持っているので、手洗いや咳エチケットを厳重に行なう。