昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

the Style 知的でアクティブなジャケットスタイル

ビジネススタイルを軽やかにする着こなし術

PR

今やビジネスシーンのスタンダードになりつつある、軽快なジャケットスタイル。信頼感のあるトラディショナルな表情を崩すことなく、いかに快適かつモダンに装えるか? 今回はそんな視点で選んだ傑作ジャケットと、その着こなし術を披露しよう。

Ermenegildo Zegna エルメネジルド ゼニア

ビジネスの装いを変える端正なジャージージャケット

ウールとコットンを混紡したジャージー素材のやわらかさと、イタリアでも屈指の端正な仕立てとが融合したネイビージャケット。こんなシックで汎用性の高い1着なら、もちろんタイドアップしてもよいし、ポロシャツやスニーカーと合わせても精悍なムード。新しいビジネススタイルが、この1着からはじまる。

ジャケット¥280,000、ポロシャツ¥94,000、チーフ¥14,000、パンツ¥69,000、靴¥79,000、クラッチバッグ¥109,000、サングラス¥47,000/以上エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス TEL 03-5114-5300) 時計¥605,000/IWC(IWC フルーダイヤル 0120-05-1868)


Polo Ralph Lauren ポロ ラルフ ローレン

トラディショナルな流儀でシアサッカーを着る

流行にとらわれず、若々しさと清涼感をアピールしてくれるシアサッカーのジャケット。芯地や肩パッドなどを省いた1枚仕立てゆえ、オンからオフまで対応してくれる便利な存在だ。チノパンやボタンダウンといったトラディショナルな装いが正解だが、インナーにカシミアのニットを合わせるテクニックも、さりげなく洒落っ気をアピールしてくれる。

ジャケット¥52,000、ニット¥66,000、シャツ¥18,000、パンツ¥17,000、ベルト参考商品/以上ポロ ラルフ ローレン、チーフ¥17,000/ラルフ ローレン(以上ラルフ ローレン  フリーダイヤル 0120-3274-20)


Hackett London ハケット ロンドン

レザースニーカーで軽快なフットワークを

存在感と軽やかさを併せ持つ、英国製のウールリネン生地を使ったグレンチェックのジャケット。ここにあえてスニーカーを取り入れてしまうのが現代の流儀だ。ドレスシューズと見紛う上質なレザーを使ったダブルモンクストラップタイプなら、どんなシーンでも気後れすることはないだろう。

ジャケット¥80,000、シャツ¥30,000、パンツ¥33,000、チーフ¥7,000、ベルト¥14,000/以上ハケット ロンドン(ハケット ロンドン銀座 TEL 03-6264-5362) 靴¥79,000/サントーニ(リエート TEL 03-5413-5333) 時計¥795,000/IWC(IWC  フリーダイヤル 0120-05-1868)


Brooks Brothers ブルックス ブラザーズ

トラディショナルな着こなしをハイテク素材でアップデート

一見トラディショナルなネイビーブレザーだが、実は高温多湿な気候に合わせて開発された生地、「ブルックスクール」を使用。ウール100%ながら通気性、撥水性に優れ、シワにも強く、ストレッチも効いているという、ビジネスマンにとっては救世主となりうる1着だ。合わせたグレーパンツも、似たような特性を持つハイテクウール製。

ジャケット¥64,000、シャツ¥19,000、タイ¥14,000、チーフ¥6,000、パンツ¥29,000/以上ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン フリーダイヤル 0120-185-718) 時計¥795,000/IWC(IWC  フリーダイヤル 0120-05-1868)


Beams F ビームス F

色気と着心地を両立させたナイロン混のジャケット

ブラウンとネイビーが入り混じったツイードを彷彿させる生地が、なんとも艶っぽいジャケット。一見クラシックに見えるが、実はコットンとナイロンの混紡によるもので、ストレッチ性が高いうえ着心地も抜群だ。こんなジャケットなら、一晩飲み明かしても疲れ知らず!?

ジャケット¥89,000/ビームスF、シャツ¥26,000/ボリエッロ、タイ19,000/スパッカ ネアポリス、チーフ¥2,800/ビームスF、パンツ¥39,000/ベルナール ザンス(以上ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1620) 時計¥605,000/IWC(IWC  フリーダイヤル 0120-05-1868)


Emporio Armani エンポリオ アルマーニ

どんな場面でも慌てないクールな男を演出できるジャケット

ビスコースやウール、ポリエステルなどを混紡したストレッチ性のあるジャケットは、リラックスした着心地とスマートなシルエットが同居する、ほかにはない1着だ。シャープなラペルや、細やかなジグザグを配したシェブロン柄の効果で、その表情は実にクール。決して慌てたりしない、頼れる男を演出できる。

ジャケット¥113,000、シャツ¥38,000、タイ¥18,000、チーフ¥12,000、パンツ¥59,000、靴¥78,000、ブリーフケース¥58,000/以上エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL 03-6274-7070)


Photograph:Fumito Shibasaki(DONNA)
Styling:Tadamasa Murakami
Hair:Masayuki(the VOICE) Model:Naoki(INDIGO)
Text:Eisuke Yamashita