昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

原因は不倫だけではない……杏が東出昌大の「裏切り」をどうしても許せない理由

「杏さんが彼を家から追い出した原因は不倫だけではありません。家事や育児に対する非協力的な姿勢や、何度たしなめても直らない酒癖の悪さ……。問題は山積みで、いくら彼が反省する態度を見せたところで、安易に結論を出すことはできないのです」(杏の知人)

◆ ◆ ◆

いまだわびしい単身生活

 夫婦が別居をはじめてから約2カ月。杏(33)の夫・東出昌大(32)はいまも妻と子供たちが暮らす自宅に帰れず、わびしい単身生活を続けている。

東出昌大 ©文藝春秋

「3月10日に主演ドラマ『ケイジとケンジ』(テレビ朝日系)がクランクアップを迎え、一段落がついた。ドラマが無事完走したのを機に表立った活動を再開し、17日にはナレーションを担当したドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』のトークイベントに出席。4月7日には映画『コンフィデンスマンJP』の試写会に登壇することも予定されています」(スポーツ紙記者)

 一方で、東出が切望する夫婦の対話については、いまだ杏に受け入れられていないのが実情だ。前出の杏の知人が言う。

「離婚する、しないといった憶測の域を出ない報道が飛び交っていますが、杏さんは今のところ誰にも本心を打ち明けていません。弁護士を立てたという報道もありましたが、主に仕事上の相談で、離婚の話をしているわけではない。いずれにせよ、彼女がまだその時期ではないと考えていることだけは確かなようです」