昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

熱愛発覚 菅田将暉と小松菜奈 「最初は嫌い」だった小松はなぜ菅田を好きになったのか

「厳戒態勢の中、レストランで撮影を終えると、さっと菅田将暉(27)が、すぐ後に小松菜奈(24)が続いて出てきました」(目撃した人物)

 3月20日夜、「ぴったんこカン・カン」(TBS)のロケで渋谷センター街にいた二人。その日、スポーツニッポンに熱愛が報じられたのだった。

◆◆◆

 同紙によれば、4月に公開されるダブル主演映画「糸」撮影中の昨年秋から交際が始まったという。

 公開直前ゆえに話題づくりと見る向きも多いが、事務所関係者が明かす。

「撮影は昨年7月から始まっていましたが、現場では菅田君の小松さんに対しての“好きアピール”がすごいと噂になるほどでした」

菅田将暉

 菅田は演技力が高く評価される俳優で、昨年は紅白歌合戦に歌手として出場。当代きってのモテ男としても知られ、本田翼(27)や二階堂ふみ(25)、菜々緒(31)などと浮名を流した。

 小松と交際が始まったとされる昨秋には、堀田茜(27)との交際も「女性セブン」で報じられている。菅田と堀田は昨年1月期のドラマで共演していた。

「実は、5月に都内で行われた『METROCK』という野外音楽フェスに、菅田はロングヘアのウィッグと帽子姿で変装して、堀田と来ていました」(芸能記者)

小松菜奈

 一方の小松はティーン誌のモデル出身で「世界で最も美しい顔」にノミネートされ、エキゾチックな顔立ちは女子の憧れの的だ。

 菅田と小松の初共演は2016年の映画「ディストラクション・ベイビーズ」。

「暴力に明け暮れる若者を描いた映画で、キャバ嬢役の小松は、菅田に何度も殴られています。小松が『本当に当ててください』と伝えたら、菅田は『最初からそのつもりだよ』と返したそうです」(映画ライター)