昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

韓国でも「処罰を求める」請願が1万件突破

 母国・韓国でも大炎上。文在寅政権が導入した政府に対する要望などを書き込む大統領府の「国民請願掲示板」でも、ジェジュンの処罰を求める請願が1万件以上寄せられている。

「同じようなケースとして、新型コロナウイルスに感染したと嘘をつき、渋谷区道玄坂のライブ会場で開催される音楽イベントに参加する旨をツイッターに投稿した30代男性が3月16日に警視庁に逮捕されています。主催者にライブの中断などを余儀なくさせた、偽計業務妨害の疑いです。ジェジュンのツイートも、その影響力の大きさを考えれば、まったくシャレにならない投稿です」(広告代理店関係者)

 問題発言の影響で、出演予定だった番組のキャンセルも相次いだ。ジェジュンは問題発言の約6時間半後にラジオ番組(NHK第1「古家正亨のPOP A」)に生出演する予定だったが、急きょ見送りとなった。

MステHPの出演者ラインナップにはジェジュンの名前が(現在は削除)

「さすがに出せない」「異論ナシ」

 4月3日の生放送「ミュージックステーション 3時間SP」(テレビ朝日系)への出演もキャンセルに。ジェジュンの公式ホームページでは《出演を予定しておりました、明日4月3日放送の『ミュージックステーション 3時間SP』につきまして、諸般の事情により出演を見合わせる事になりました》と発表している。

「この“コロナ発言”を受けて、テレ朝側と事務所側が話し合い、『さすがに出せない』と出演見送りで話がまとまりました。誰からの異論もなかったですね。本来なら先日リリースした新曲を、トップバッターの乃木坂46に続く2番手で披露する予定だった。緊急降板だったので、代役を立てるわけにもいかず、ジェジュンさんの分の出演時間は、乃木坂46の白石麻衣さん卒業特集のVTRなどで調整することになりました。現場はバッタバタでしたよ」(テレ朝関係者)

Mステのホームページには披露する予定の曲まで紹介されていた(現在は削除)