昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「活動休止延期」はなぜ難しいのか

「何よりメンバーの気持ちが追いつかない。特に大野智(39)は何年も前から知人に『事務所を辞めたい』と口癖のように漏らし、17年6月にはメンバーにその意向を打ち明け、20年いっぱいでの活動休止をようやく勝ち取ったのです。もうこれ以上、ゴールテープを遠ざけると、大野本人の気持ちがもたないというのが、事務所やテレビ局関係者の共通認識です」(芸能プロ関係者)

嵐の“聖地”

 今やメンバー間の結束も心もとないという。昨年11月に発表された二宮和也(36)の結婚に松本潤(36)と櫻井翔(38)が猛反対したことは記憶に新しい。さらに今年に入ってからも櫻井の熱愛・浮気報道が続いた。

「交際女性と事実婚状態の相葉、櫻井はそれぞれ結婚準備を進めている。そうした中でファンや事務所への恩返しをするという気持ちがギリギリの所で彼らを繋ぎ止めている。それでもNHKが嵐にこだわるのであれば、個々のメンバーにそれぞれ出演交渉するしかないが、結果的に“大野次第”となりかねず、大野へのプレッシャーが増しています」(NHK関係者)

 嵐の後任を探すほうが難しいかもしれない。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー