昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

桑子アナ、杏、滝クリと交際……独身主義の45歳、“あの男”はなぜモテ続けるのか

「局内では以前から、和久田(麻由子)アナよりも桑子のほうが隙のあるタイプと言われていて、いつ撮られるのかという感じでした。しかし、相手は意外でしたね。そこに行くかと(笑)」(NHK関係者)

 4月23日発売の「女性セブン」に“お泊りデート”を報じられたのは、春からNHKの“朝の顔”となったばかりの桑子真帆アナ(32)。お相手は芸能界きってのプレイボーイ、俳優・小澤征悦(ゆきよし・45)だった。

◆ ◆ ◆

俳優・小澤征悦

 同誌では、昼下がりに小澤の自宅から出てきて歩くツーショットも掲載。自前にしては大きめなパーカを羽織った桑子は、サングラスをかけているものの、マスクはナシ。そのせいで本人とバレバレだった。

「あれだけ『おはよう日本』でコロナの感染拡大防止を訴えているんだから、『マスクぐらい着けておこうよ』という声も多かった。報道局では全員、マスク着用が義務付けられ、プライベートでも気を付けているので残念でしたね」(同前)

 桑子は2017年にフジテレビの谷岡慎一アナ(33)と結婚したが、1年で離婚。当時桑子は夜9時のニュース、谷岡アナは午前中の情報番組とそれぞれ出演時間帯が違うため、「すれ違い婚」と報じられた。

 一方の小澤は、世界的指揮者・小澤征爾(84)の長男で、存在感のある名脇役として知られている。

「かつては、杏(34)、滝川クリステル(42)と同時期に浮名を流し、“泥沼三角関係”を演じました」(芸能プロ関係者)

 しかし、桑子と小澤、どこに接点があったのか。