昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

工藤静香の長女Cocomi 生田斗真似“超イケメン彼氏”とのラブラブ写真

「インスタライブに出演した姉妹は、好きな食べ物の質問に『マミーのご飯』と即答。カメラの後ろには両親の存在も感じられ、“仲良し家族”をアピールしていました」(芸能記者)

 相次いで芸能界デビューを果たした木村拓哉(47)と工藤静香(50)の2人娘、Kōki,(17)とCocomi(18)。背後から注がれる両親の眼差しをよそに、奔放に育っているようで――。

次女のKōki, ©AFLO

◆ ◆ ◆

 今年3月にデビューした長女のCocomiは日本版「VOGUE」で表紙モデルを飾り、ファッションブランドDiorのアンバサダーにも抜擢。

「2年前にデビューした次女のKōki,も『ELLE Japon』の表紙を務め、ブルガリ、シャネルのアンバサダーとして活動。海外ブランドと組んで箔付けする手法は、すべて静香が振り付けています」(同前)

静香が姉妹に課した“英才教育”

 冒頭のインスタライブは、4月14日の静香の誕生日に、姉妹がそれぞれ撮影して配信したものだ。

「姉妹でバースデーケーキを作るところをライブで中継。しっかり者のKōki,ちゃんにマイペースなCocomiちゃんが叱られる場面もありました」(同前)

工藤静香

 静香が子育てにあたり、姉妹に課していたのが音楽の英才教育である。

「2人ともピアノ、バイオリン、フルートを習わせていました。まずは他の歌手に楽曲を提供して、その後にシンガーソングライターになってほしいと望んでいる。いずれは姉妹、親子でコラボしたいと。Cocomiのデビューを決めたのは、Kōki,に比べて引っ込み思案なところがあるので、早く芸能界に慣れさせたいと考えたからのようです」(芸能事務所関係者)