昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「いろいろバレた」大麻逮捕・不起訴の元HKT48谷口愛理 「博多の乱」を逃れた現役メンバー

《こういう投稿自体も考えたけど一応一般人だし事件に関しての公のコメントは今のところ控えますね(中略)お騒がせしました 社会的に失うものそろそろなさすぎて 前に進む以外ないや》

 4月29日、インスタグラムにこう投稿したのは、アイドルグループ「HKT48」の元メンバー・谷口愛理さん(21)。谷口さんは4月16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福岡県警に逮捕された。福岡県警西署は4月18日、谷口さんを送検。福岡地検は4月28日に処分保留で釈放し、30日には証拠不十分で不起訴処分とした。

HKT脱退後、グラビアアイドル時代の谷口愛理さん 本人ブログより(2015年4月21日)

かつての清純派アイドルはカリスマキャバ嬢に

 逮捕容疑は、3月26日午前10時45分頃、福岡市中央区の実家マンションの自室で乾燥大麻0.025グラムを所持していた疑い。自室にあったショルダーバッグから乾燥大麻が出てきた。取り調べに対し、谷口さんはこう供述した。

「交際相手が半年くらい前に家に遊びに来た時に、ショルダーバッグを置いて行った。忘れていったから保管していただけ」

 捜査関係者が話す。

「逮捕のきっかけは今年1月に、谷口の交際相手を含む当時20歳の男4人が起こした傷害・監禁事件でした。この関連でガサ入れを行ったところ、男の家からは大麻や使用するための道具が見つかった。その中のストローから第三者のDNAが検出されました。そこで、男の家の出入りを調べていたところ浮上したのが谷口だったというわけです」

中洲のキャバクラフリーペーパー「FIRST」2019年3月号の表紙を飾った谷口愛理さん

「文春オンライン」は4月19日に公開した逮捕後の一報で、彼女が現在、福岡・中洲で働く売れっ子キャバクラ嬢になっていたことを報じた。かつての清純派アイドルはまったく違うイメージの女性に生まれ変わっていた。