昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

2020/05/19

御手洗氏の社長復帰であらわになった課題

 売上高は07年の4兆5000億円をピークに低迷し、19年決算は3兆6000億円。目標の5兆円にはほど遠い。

 なぜ今回、御手洗氏は社長復帰を決意したのか。

「社内で一番働き、カリスマ性のある御手洗氏が前面に出ることで、社員の士気を鼓舞するのが狙いなのです」(キヤノン関係者)

 だが、それは後継者を育てていない証左でもある。

「御手洗氏は故郷の大分県佐伯市への愛が強く、キヤノンでは地縁が出世のポイントとも言われます。御手洗氏が06年に後継指名した内田恒二社長は県立佐伯鶴城高校の後輩。退任した真栄田社長は御手洗氏の出身地に隣接する宮崎県延岡市出身です。キヤノンにとって最大の経営リスクは御手洗氏以外に人材がいないことなのです」(同前)

 世界的なエクセレントカンパニーを目指すキヤノン。そのためには、御手洗氏後継の育成が急務だ。

出典元

特大ワイド「コロナの主役と悪役」

2020年5月21日号

2020年5月13日 発売

定価440円(税込)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー