昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

ラッパー「漢 aka GAMI」逮捕 なぜ「誰も驚かなかった」のか

「彼が逮捕されても、誰も驚いていないのは異常ですよ」(ヒップホップ関係者)

 5月2日、人気ラッパーの「漢(かん) a.k.a. GAMI」こと川上国彦(41)が、乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで警視庁戸塚署に現行犯逮捕された。だが、ファンの間では「なぜ今さら?」という話題で盛り上がっているという。

「漢 a.k.a. GAMI」のインスタグラムより

 警視庁担当記者の解説。

「新宿区の路上で周囲を見回しながらウロウロしている漢の姿を見た警官が、何か後ろめたいところがあると踏んで職務質問した。すると、タバコの箱から1本だけタバコのようなものを取り出し、路上に捨てて踏み潰したため、署員は見逃さずに詰問。その残骸から大麻の陽性反応が出たようです。本人は『全く身に覚えがない』と否認している」

 漢は日本のヒップホップ界を代表するラッパーの一人で、2002年には即興ラップの優劣を競う大会で優勝もしている。

「過去の薬物使用や暴力などの犯罪歴を主なテーマに、実体験に基づいたラップを発表してきた。何度も薬物事案で逮捕されている田代まさしとラップでコラボしたことも」(前出・関係者)

 テレビ朝日の人気ラップ番組『フリースタイルダンジョン』では、若手ラッパーを迎え撃つ重鎮の一人として15年の放送開始時から出演。現在は審査員を務めている。だが、この番組からの逮捕者は2人目で、18年1月には司会進行をしていたラッパーのUZIも大麻で逮捕された。