昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

ここまで強硬に抗議したのはなぜか

 ツイッターのフォロワー数は200万、インスタは145万。派手な私生活やファッションアイテムを紹介するインフルエンサーとして耳目を集める。

「それにとどまらず、『イノシシが市街地に現れて危険』というニュースに対し『イノシシを殺さないでほしいな』とツイートし、『獣害に困っている人もいる!』などと“炎上”することもしばしば。しかし『何年炎上してると思ってるの?』と意に介さない」(同前)

 交際相手の噂も多数。小誌も16年、エリート商社マンとの六本木デートを写真付きで報じたが、昨年には福士蒼汰(26)との合コンを『女性セブン』が報道。

「SNSタレントにとっては私生活の“セレブ感”を醸し出すことが重要で、相手がエリートや人気俳優ならむしろメリット。特にライバルひしめく若手女性タレントは、いかに付加価値をつけ話題になるかがカギ。だからこそ薬物疑惑は死活問題になりかねず、強硬に抗議したのだろう。

 事務所を通さず言いたいことを言い、“自立している感”を出すやり方は炎上もするが支持も集める。今の時代のSNSの効能を熟知している。名指しされたわけではないのに見つけ出して抗議する肝の太さもなかなか」(芸能事務所関係者)

 彼女の目からは、ダレもノガレられない。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー