昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

2020/05/25

競合から驚きの声があがる三毛氏の改革

「当時、平野氏と小山田氏の間に確執があったとされ、慶応大学出身で国際畑の三毛氏は、平野氏の傀儡(かいらい)だと見られていた。だが、三菱には珍しい気さくな三毛氏は、頭取就任後に国内の支店をまわり、社員と直接話して、改革の必要性を訴えていった」(MUFG関係者)

 改革の一つが、フィンテックなどITを駆使した業務の抜本的見直しだ。今春、23年度までの人員削減計画を8000人に引き上げた。

 また、手数料全般の見直しも進めている。5月1日、コンビニATMの手数料を一挙に2倍に引き上げた。利用者の負担増となる施策に打って出たことに、競合するメガバンク幹部から「並々ならぬ危機意識が感じられる」と驚きの声があがっているほどだ。

「三毛頭取は、5歳年下でアメリカ駐在時代からよく知っている亀沢社長を引き立てて『チーム亀沢』を強調しています。これは、平野会長のワンマン体制から転換するという決意のあらわれなのです」(同前)

 21年3月期の純利益予想では三井住友を抜く見通しのMUFG。チーム亀沢の経営手腕が問われる。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー