昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

学年では知らない人がいない……中村倫也33歳、中学時代からの“モテ伝説”

 コロナ禍でドラマの新規撮影がストップした芸能界。SNSに動画を投稿するアーティストが増える中、俳優の中村倫也(33)の動画が大反響を呼んでいる。

◆◆◆

 現在放送中の「美食探偵 明智五郎」(日テレ系)で主演を務める中村は、一昨年放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公の友人を演じ、大ブレイクした。

「女たらしのようで、どこか捉え所がなく儚げ。そんな中性的な魅力が本人の空気感と相まって主役を凌駕する人気ぶりだった。年上女性の心を鷲掴みにしました」(NHK関係者)

中村倫也

 18年8月に発売された初著作『童詩』(ワニブックス刊)は発売前に重版。現在7万部を突破するなど、まさに勢いが止まらない状態だ。

「4月16日からYouTubeで『中村さんちの自宅から』と題した動画を次々アップ。部屋着にメガネ姿で質問に答えたり、自炊風景をひたすら映すなど、今しか見られない“素”の姿に『癒される』『まるで嫁気分』とファンが悶絶。初回の再生回数は100万回を優に超えました。ツイッターで質問を募集すると質問投稿が殺到し、本人が『もう止めようかなとも思った』と焦るほどの反響でした」(スポーツ紙記者)