昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

女子からモテモテの青春時代

 現在中村はハムスターや古代魚と暮らしていることを明かしているが、動物好きも変わらないという。

「当時もハムスターを数十匹飼って、可愛がっていました。ある時、ハムスターが脱走し、兄弟が慌てて近所中探し回っていたことも(笑)。二人ともサッカーが大好きで、選手の名前を付けた柴犬をかわいがっていました」(別の近隣住民)

小学校の卒業アルバムより

 もちろん女子からはモテモテの青春時代だった。

「それはそれはモテてましたね。サッカーも抜群に上手だし、あのルックスですから、学年では知らない人がいない存在。本人は知らないかもしれないけど、自然発生的に彼のファンクラブが結成されていたほどです」(中学の同級生)

「美食探偵」で共演の小池栄子

 そのモテぶりは、現在も遺憾なく発揮されている。

「ドラマスタッフに中村さんのファンがいると知ると、突然『ハグでもする?』と両手を広げ、動揺させて楽しんでました(笑)。休憩時間には似顔絵を描いてあげたり、スタッフも巻き込んで和気藹々とした雰囲気です。かと思うと一人でタバコを吸って佇んでいたり……。いつの間にか目で追ってしまう自分がいます(笑)」(現場スタッフ)

 アフターコロナでも「特需」はしばらく続きそうだ。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー